京都から全国の美容関連事業を営まれている方々に”PULS 1”を。価値あるプロダクトを提供し収益アップのお手伝いを致します。アムズ株式会社

HAワープシート

    溶けて浸透するヒアルロン酸シート

    テーマは「新・美活」

    新素材 × 新感覚 × 新美活

    貼るだけなら今までと同じ

    貼って動いて代謝が上がれば、効果がアップ

    代謝をあげてエイジングケア

    剥がす必要のない溶ける美容シート

          10枚入り(20シート)
          ¥3,980(税込)

              効果的な使用方法

              1、お風呂で使うのが効果的(お風呂上がりでもOK)入浴すると代謝が上がり、発汗が起こります。肌が乾かないうちにシートを貼って肌水分をとどめて長時間しっかり保湿します。

              2、ウオーキングの前に気になるところに貼って運動。汗をかいても肌から水分が逃げるのを防ぎ、しっかり保湿。乾燥からくる肌の老化やシワなどを防いでくれます。

              ※使用法は簡単:シートを貼るだけ

              保湿力が高いわけ

              普通の美容液は肌にのせても肌の上にとどまって、美容成分が肌にしみこむのに時間がかかります。HAワープシートはナノ化されたヒアルロン酸でできているので、わずかな水分で溶けて、すぐに肌にしみこみます。ヒアルロン酸は1グラムで6リットルもの水分を抱えると言われています。これが高い保湿力の源です。代謝を上げるスポーツやサウナ、体を温める入浴中やお風呂上りに使用すると、シートの効果がグンとアップ。美容成分ヒアルロン酸100%がお肌に溶ける『近未来』フェイスシートです。

                ヒアルロン酸とは。 

                ヒアルロン酸は人間の体内に元々存在するゼリー状の物質で体内の循環、代謝を助ける1つです。 
                強い粘り気や弾性を持ち、皮膚では真皮内に多く含まれます。 
                他に、皮膚や筋肉、軟骨など体のさまざまな部位にあり、細胞同士をつなぐ 役割を担っています。 真皮には主成分のコラーゲンが網目状に存在し、ゴムのように弾力性を持って 肌の土台として支えています。その網目状の隙間を埋め尽くすように満たし コラーゲンの弾力性を高めているのがヒアルロン酸です。  ヒアルロン酸は非常に高い保水力があり、ヒアルロン酸自体の質量の600倍もの 水を蓄える力があります。 肌の潤いを保つために大切なものです。 スキンケア用品に含まれているヒアルロン酸は、鶏のトサカから抽出したり、微生物を発酵させたりして精製して人工的に作られたものですが、分子量が100万以上と非常に大きく、肌の内側に浸透させるのは至難の業です。このHAワープシートはナノ化したヒアルロン酸100%のシートとなっています。
                シワ・たるみの原因とは?
                加齢によるヒアルロン酸の減少が原因です。 
                若いうちは細胞の働きが活発で、ヒアルロン酸が順調に生成されるのですが、 
                加齢により、ヒアルロン酸の生成量も減少していきます。 
                そのため、十分な水分を保持できず真皮の構造がスカスカになり表皮を支えられずに 
                シワ・たるみが発生します。 

                30歳で70%  50歳で40%  
                60歳で25%に減ってしまう驚きの事実

                 

                普通のパックだと浸透すれば剥がします。
                HAワープシートは、貼った瞬間に
                溶けて浸透します。
                剥がしません!!

                  HAワープシートの顕微鏡写真

                  HAワープシートを貼った後の効果

                  HAワープシート、お風呂での使用例

                  • 入浴後、肌から失われてしまう水分をしっかりキープ
                  • 入浴時に使った結果
                  • 入浴前に肌水分を測定します。入浴し、化粧を落とし、シャンプーを済ませ、眼窩部にHAワープシートを貼り、反対側には対象として乳液を塗布してゆっくりと入浴します
                  • 風呂から上がり、軽くタオルドライを行い、肌水分を測定します。そのまま就寝し、翌朝顔を洗う前に肌水分を測定します

                  HAワープシートの貼り方

                  ※濡れた手ではシートを剥がさないようにご注意ください

                  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆HAワープシート研究開発◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



                  関⼝ 徹 

                  職歴:製薬企業にて研究開発に従事。   
                  株式会社 キコーコーポレーション

                  1951年11月21日  埼玉生まれ

                  1974 年     東 京 ⼤ 学 農 学 部 卒                     

                  1974 年 〜76年  東京大学農学部 研 究 員

                  1976年~78年  理化学研究所  研究員

                  1978年~89年  富士レビオ株式会社 中央研究所 生化学研究室 主宰

                  1989年〜90年  米国クリーブランンドクリニック      研究出向

                  1991 年〜2000年 富士レビオ株式会社 臨床開発部門へ異動

                  2000 年〜3月   富士レビオ株式会社医学事業部門売却に伴い退社

                  2000年~2009年 リンテック株式会社入社  ヘルスケア事業部門責任者
                           2009年同社退社

                  2009年     株式会社キコーコーポレーション設立
                           取締役として現在に至る